結婚・婚活について

30代の女性が結婚しない理由とは?仕事と自由な生き方、家族・お金、老後のこと

30代女性の結婚しない理由とは?

いまは晩婚の時代で、女性も仕事や趣味を通じて自分の生き方を謳歌する傾向が強くなっています。自立した女性も増えてことで、30代でも結婚していない女性が珍しくなくなりました。
今回は30代の女性が結婚しない理由を、さらに深く掘り下げてみたいと思ます。

1.結婚するメリットが見つからない

30代女性の結婚しない理由は、結婚に夢や希望を抱くことができないからです。今は、結婚しても共働きの時代だから、女性にとって結婚するメリットが薄れてきています。

また、仕事が忙しくて、恋愛をしている時間もなく、恋愛を面倒に感じるアラサー女性も増えてきています。結婚に夢や希望を感じることができなければ、恋愛に対しても積極的になれずに、1人で自由に過ごしたいと思ってしまいます。

今の時代は結婚しない30代の女性も珍しくなくなり、あせって結婚するようなこともなく、自由な生き方ができます。

仕事や自由な生き方の選択肢が増えた

30代の女性で結婚しない人は、自由に生きたいという心理があります。仕事ができるという特徴もあります。結婚すると仕事も制限されてしまうし、育児と仕事との両立も考えなければいけません。

それに比べて独身なら、自由に仕事ができるし、出世していくこともできます。女性が社会進出するようになり、女性も結婚以外に生きがいを感じられる世の中になりました。

美人で性格がよくてモテるのに結婚しないアラサー女性も多いです。結婚して苦労するよりも、楽しく仕事や趣味をする方が魅力的に感じるようです。

結婚しない男性が増えているのも理由の1つ

また、男性も低収入の方が増加していて、なかなか結婚できないという方も多いです。アラサー女性だけでなく、男性も結婚を踏み出すことができなくなってきています。

今の30代女性は、結婚という道を選んで苦労するよりも仕事や趣味を充実させて自由に生きたいと感じる方が増えていて、結婚したくないと思うようです。

結婚に夢や希望を見れるような社会にならない限り、30代女性の結婚志望者は、増えていかない可能性が高いです。結婚しない30代の女性は、自由に気ままに生きていたいと考えているのです。

2.結婚しない女性の割合、成婚率は?

ある調査によると、結婚しない女性の割合は19.2.%で上昇しており、その割合は年々増加の傾向にあるます。女性全体のうち、実に4人に1人は結婚しない生き方をしているという統計結果となっています。

また、30代女性の成婚率は、国勢調査によると、30~34歳で31.3%、35~39歳で10.8%となっています。35歳を過ぎてしまうと、10人に1人しか結婚できないという結果になっています。

・35歳を境に成婚率が減少

この結果からも結婚しない女性が増加してきているのがわかります。35歳までに結婚しない女性は、その後、ほとんど結婚しない状態です。

また、4人に1人の女性が結婚していない状況にあると、未婚女性が周りにたくさんいるという結果になり、独身であることで肩身の狭い思いをすることが少なくなってきました。こうした社会環境も、より独身の女性が増加する要因といえるでしょう。

結婚しない女性の割合や成婚率を見ると、30歳をすぎても仕事や趣味を楽しみ、自由に生きたいと希望している女性が増えている傾向がよくわかります。

3.結婚しない女性のメリット・デメリットは?

結婚しない女性のメリットは、仕事や趣味を楽しめるし、束縛されないということです。やっぱり、自分中心の生活が楽しめるのは、魅力的ですよね。お金も自由に使えるので、有意義な生活をすることができます。

結婚しない女性のデメリットは、子供がいないことや、家族が作れないことです。子供と過ごす幸せを味わうことができません。また、子供がいないので、老後に介護が必要になった場合も、親戚に頼らなければなりません。

・お金・家族・老後のデメリットは?

生涯を未婚で過ごすことには、メリットもあればデメリットもあります。家族を作らない人生は、寂しい人生でもあります。いまは充実した毎日を過ごせていても、50歳・60歳・70歳と歳を重ねるにつれ、老後に後悔する女性も増えるであろうと予測できます。

30代の未婚女性は今だけではなく、将来のことも考慮しながら本当に結婚しなくてよいのか、よく考えて後悔しない生き方を選択できるとよいですね。

まとめ

結婚する、しないはもちろん本人の自由です。目先の生活だけではなく、将来に後悔しないためにも、結婚することのメリットやデメリットを自分なりによく考えていく必要があるようです。